2011年02月17日

急死に一生

人生で急死に一生って何回あるんやろか?

結構、命からがら…

094です。

おとといの21時過ぎ、事件は起こりました。

明和の竹神社交差点を通過中、いきなり左側から信号無視してきた車が猛スピードで突っ込んできた。

え?

と思った瞬間に反対の方にぶっ飛び民家へ…

鬼スピンする車

車の中の荷物がドアが開き全てぶっ飛んだ。

イタッ

て思ってたら、事故った車がそのまま走りだしてた。
まじか?!

逃げる気か!

ボロボロになりながら追い掛けると、すぐに止まった。

ドアを開けると、
すいませんすいません。
携帯さわってました。すいません。

と明らかに動揺して、テンパるおばちゃんが!

はよ警察呼んでくれ

と言うと、すいませんすいません。

ちょっと待ってください。
とか言いながら知り合いに電話しだす始末。

しばいたろか。

という怒りを抑えながら、警察に電話を自分で。

警察に電話してる最中に散歩してたじいさんがにやにやして寄ってきて、見てたで。

というてきた。

兄ちゃん信号無視はあかんわ!

と!

ちゃうわ!あっちや!

マジギレする俺。

救急車を呼んで、嫁を呼んで何とか終わったけど、腰、首、あごの左側が全て痛い。

おそらく車は、アウト!

逆に、あの規模の事故で、このケガはラッキーとしか言いようがない。

民家に突っ込んで行く時はさすがに終わったなと思ったし。

しかし、信号無視してきた車に突っ込まれるというのは、人生二回目。

10年前にもバイク乗ってたら信号無視してきた車に突っ込まれ、フライアウェイ
信号無視で事故られるてようあることなんか?

ちなみにメガネがぶっ飛んで無くなった(笑)

深夜にメガネメガネの大捜索!

メガネが無いからどんだけ探しても見えへんから見つけれるわけない。

裸眼の力を舐めるなよ!
(ユウハクでは、ヒエイが好きでした。)

と言うことでメガネ新調しました。

スタッフイチオシのエロスというブランドです。

結構半端無いです。

いわゆるハイセンス!

要チェックや〜

運転中に携帯は、あかん!
posted by 094 at 13:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

雪の影響?

201102151000000.jpg
宮川の橋の混みようが半端無い。

雪め!

今日も俺を苦しめる。

くそ

と思ってたら

おばちゃん反対向いてるやないか?!

きれいに180度!

宮川大橋のど真ん中で。

それスピンなん?

スピンやとしたらきれいすぎやろ!

でも確実に出れやんやろな!
posted by 094 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

バレンタインデー

まだまだ帰れません。二見から、御薗まで二時間!

奇跡の大渋滞満喫中094です。

今日は、バレンタインデー。

雪がふってるからセントバレンタインデー

降りすぎやろ!

昨日嫁からバレンタインデーをいただきました。ありがとうございます!

手作りでおいしかった

手作りのバレンタインデーと言えば、皆さんも様々な思い出があると思いますが、自分は、中1の時に作ったことがあります。

ぺぺというツレが、とある女子が好きで、その女のふりしてバレンタインのチョコを机に入れたらどんなリアクションをするかを見てみよう!

というしょうもない実験でした。

バレンタイン前日の13日に男三人で集まり、必死にぺぺに渡すチョコを作りました。

もちろん料理の経験はありません。

全ては、ぺぺの為に。

料理本を読みながら、カラシ、正露丸、ワサビ等々とりあえず思い付くもの全て入れました。

女のふりをせなあかんので一番女の子っぽい字を書くグロが、
「ぺぺへ」
と書いたラブレターを書きました。

「へ」ばっかりなそのラブレターは、愛嬌たっぷりでした。

しかしこの後大苦戦。

女の子がよくやる折り方が出来ない!

女の子が出すラブレターが四つ折りで良いはずがない!

正直行き詰まった。

おかんに聞けどできるはず無い。

ジェネレーションギャップ!

たまたま通りかかったツレの妹に頼み完成☆

クオリティは高いけど異様な臭いを放つ特性チョコの完成!

バレンタイン当日、まさかの朝7時に学校に集合。

おかんからしたら、うちの息子は、どんだけバレンタインにワクワクしてるんや状態。

毎年くれたのは、あなただけでした。

教室に入った僕らはぺぺの机にチョコを入れようとした。

ハプニング!

ぺぺの机の置き勉具合が半端無い!

入らないチョコ!

机の上に置くとバレバレ。
仕方なく机にねじ込み、思ったより雑な感じに準備完了!

その時、時計は7時15分。
そこで、オレらは気付いた。

早過ぎやん!

と。小一時間待つとぞくぞくと皆が来た。

しかし、なかなかぺぺはこない。

そうこうしている間に先生が来て朝礼が始まった。

ぺぺはまさかの休みか?!
嫌な予感が頭をよぎった瞬間ぺぺが走って入ってきた。

来たっ!

オレらは、アイコンタクトをとり、ぺぺの動きに注目した。

ぺぺは、落ち着きのないタイプだった。

その日もあわただしく、椅子に座った。

と!

なんとその勢いでチョコが机から落ちるというハプニング!

コロコロ転がるチョコにクラス中の注目が集まった。
エ?

クラス中にそんな空気が流れた。

あのぺぺに?

ぺぺは、どちらかというともてないタイプだった。

ぺぺ本人も「え?」

という表情だった。

「しまった」という合図を僕らが交換してると、ぺぺは、朝礼中にも関わらず、サッとチョコを拾い、見たことも無いスピードで教室から飛び出した。

ドアがピシャッと閉まると教室には、「え〜???」という「え?」の最上級の空気が流れた。

僕ら自身も「え〜??」

となっていた。

しばらくして、あかん見に行かなっ!となり、僕らも朝礼をほっぽりだし、見に行った。

渡り廊下に座り込み手紙を熱心に読むぺぺ。

早く食え〜!

心からそう思った。

手紙を読み終えたぺぺは、箱からチョコを出して、パクパク食いだした。

どんなリアクションが飛び出すのか?

それが見たいが為に努力した僕たち。

ぺぺは、泣いていた。

まずくて泣いているのか、嬉しくて泣いているのか、それはわからない。

ぺぺは、泣いていた。

渡り廊下で正露丸入りのチョコを食いながら。

ぺぺは、泣いていた。

女の字を真似て書いたラブレターを読みながら。

罪悪感

僕たちは、誰も笑いはしなかった。

そこに笑いはなかった。

残ったのは、罪悪感だけだった。

僕たちは、忘れていた。ぺぺが思ったよりもてないことを。

真剣に恋してた事を。

それ以来、その事については誰も触れなかった。

そんな事を思い出したセントバレンタインデー。

家はまだか?
posted by 094 at 19:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。