2011年02月14日

バレンタインデー

まだまだ帰れません。二見から、御薗まで二時間!

奇跡の大渋滞満喫中094です。

今日は、バレンタインデー。

雪がふってるからセントバレンタインデー

降りすぎやろ!

昨日嫁からバレンタインデーをいただきました。ありがとうございます!

手作りでおいしかった

手作りのバレンタインデーと言えば、皆さんも様々な思い出があると思いますが、自分は、中1の時に作ったことがあります。

ぺぺというツレが、とある女子が好きで、その女のふりしてバレンタインのチョコを机に入れたらどんなリアクションをするかを見てみよう!

というしょうもない実験でした。

バレンタイン前日の13日に男三人で集まり、必死にぺぺに渡すチョコを作りました。

もちろん料理の経験はありません。

全ては、ぺぺの為に。

料理本を読みながら、カラシ、正露丸、ワサビ等々とりあえず思い付くもの全て入れました。

女のふりをせなあかんので一番女の子っぽい字を書くグロが、
「ぺぺへ」
と書いたラブレターを書きました。

「へ」ばっかりなそのラブレターは、愛嬌たっぷりでした。

しかしこの後大苦戦。

女の子がよくやる折り方が出来ない!

女の子が出すラブレターが四つ折りで良いはずがない!

正直行き詰まった。

おかんに聞けどできるはず無い。

ジェネレーションギャップ!

たまたま通りかかったツレの妹に頼み完成☆

クオリティは高いけど異様な臭いを放つ特性チョコの完成!

バレンタイン当日、まさかの朝7時に学校に集合。

おかんからしたら、うちの息子は、どんだけバレンタインにワクワクしてるんや状態。

毎年くれたのは、あなただけでした。

教室に入った僕らはぺぺの机にチョコを入れようとした。

ハプニング!

ぺぺの机の置き勉具合が半端無い!

入らないチョコ!

机の上に置くとバレバレ。
仕方なく机にねじ込み、思ったより雑な感じに準備完了!

その時、時計は7時15分。
そこで、オレらは気付いた。

早過ぎやん!

と。小一時間待つとぞくぞくと皆が来た。

しかし、なかなかぺぺはこない。

そうこうしている間に先生が来て朝礼が始まった。

ぺぺはまさかの休みか?!
嫌な予感が頭をよぎった瞬間ぺぺが走って入ってきた。

来たっ!

オレらは、アイコンタクトをとり、ぺぺの動きに注目した。

ぺぺは、落ち着きのないタイプだった。

その日もあわただしく、椅子に座った。

と!

なんとその勢いでチョコが机から落ちるというハプニング!

コロコロ転がるチョコにクラス中の注目が集まった。
エ?

クラス中にそんな空気が流れた。

あのぺぺに?

ぺぺは、どちらかというともてないタイプだった。

ぺぺ本人も「え?」

という表情だった。

「しまった」という合図を僕らが交換してると、ぺぺは、朝礼中にも関わらず、サッとチョコを拾い、見たことも無いスピードで教室から飛び出した。

ドアがピシャッと閉まると教室には、「え〜???」という「え?」の最上級の空気が流れた。

僕ら自身も「え〜??」

となっていた。

しばらくして、あかん見に行かなっ!となり、僕らも朝礼をほっぽりだし、見に行った。

渡り廊下に座り込み手紙を熱心に読むぺぺ。

早く食え〜!

心からそう思った。

手紙を読み終えたぺぺは、箱からチョコを出して、パクパク食いだした。

どんなリアクションが飛び出すのか?

それが見たいが為に努力した僕たち。

ぺぺは、泣いていた。

まずくて泣いているのか、嬉しくて泣いているのか、それはわからない。

ぺぺは、泣いていた。

渡り廊下で正露丸入りのチョコを食いながら。

ぺぺは、泣いていた。

女の字を真似て書いたラブレターを読みながら。

罪悪感

僕たちは、誰も笑いはしなかった。

そこに笑いはなかった。

残ったのは、罪悪感だけだった。

僕たちは、忘れていた。ぺぺが思ったよりもてないことを。

真剣に恋してた事を。

それ以来、その事については誰も触れなかった。

そんな事を思い出したセントバレンタインデー。

家はまだか?
posted by 094 at 19:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪

二見街道で立ち往生。暇すぎて連続投稿094です。

Jに辞める事を伝えたときには、非常に複雑な心境になりました。

暇なんでそれを書いてみます。

Jに辞めるというと

「月一万円で監督してくれやん?」との事

「え?」

というと

「やっぱりなんかメリットないとオグシさんも嫌やろ?」

まず、一つ言いたかった。
選手としての引き止めが欲しかった(笑)

そして、

メリットで金ってどんだけ俺がめついねん(笑)

そんなキャラとこの四年間思ってたんか(笑)


非常に複雑な心境でしたが、監督としての手腕は買ってくれてるということ?なんかな?

金をもらったら少なくともプロとなるから丁重に断らせてもらったけど、監督して評価されてたならそれはそれで良しとしよう!

もう少し暇になって、試合に行けそうなら監督も面白そうではあるな。

でも、俺が監督になったら多分厳しいよ(笑)

自分に優しく人に厳しいタイプやから!

そして、やるなら本気でフウガを目指します。

ガチです。

鬼厳しいです。

ガチです。

そして、フウガの監督的なポジションで本を出します。

印税サンキューです。

て、やっぱ金か(笑)
posted by 094 at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業

どこまでも〜限りなく降り積もる雪とあなたへの思い♪

グローブ世代

デパーチャーズ
綴り不明
デパーチャーズ=旅立ち

と言うことで、今期でフォースから卒業することになりました094です。

今日からフォースOB。1週間で既にDB(デブ)です。

東川時代の創立時期からの長い付き合いでしたが、家族の為、MPの為、自分の為に今以上に仕事に燃え尽きる為に卒業を決めました。

4年という歳月でしたが、多くのものを得ることができた最高の時間でした。

一番最初から一緒にやってきたBIJとは、良い時間が過ごせたし、最高でした。

少し思い出話しを。

僕は転勤族で埼玉、神戸を経て伊勢に。

何もないど田舎で早く転勤したいなと切に思っていました。

一年が経ち、たまたまフットサルの人数合わせで呼ばれて県営へ。

それがBIJとの出会い。
Iは、茶髪で髪の毛はふわふわしてました。

Bは、極限に無口でした。
Jは、声とテンションが高いわりに背は小さめ。

という第一印象でした。
ただひとつ言える事は全員下手くそでした(笑)

当時、県リーグのジョックや東海のリオのかませ犬的なポジションで毎週金曜日に県営に行っていました。
そこで、カリスマ腹田氏は、初めて見ました。

テンションの高い板前さんかな?と勝手に解釈してました。

そんなこんなで毎週金曜日が楽しみになり、仕事もソッコーで終わらせるようになりました。

ジョックとは、良い勝負ができるようになり、県リーグでもいけんちゃん?

とか思い込み、サイゼでミーティングしたのを覚えてます。

覚えてるかは、分からんけど、その時自分は、5年後には、東海に行こうと皆に言ってました。

今までキャプテンとかしたこともないし、リーダーシップがあるわけでもなかったけど、たまたま自分が皆より5つくらい上で、俺が仕切るしかないと思って、フットサルの本を三冊位買って勉強したのを覚えてます。

幸いにも皆努力家で、4年で東海にも行けた。

俺の一番最初の目標は、達成したし、大満足です。

負ける時もあったし、うまくいかんこともあった。

個人的には、うまくなりたいとか勝ちたいとかは、あんまり思わんけど、負けると皆が泣くから、勝つ方法を考えるしかないなと思って今までやってきた。

今までは、皆若かったし、自分が先頭に立ってやらなあかんなって思ってたけどいつの間にかIJはおとんに!

むしろおとんとしては、先輩やん!

もう十分うまいし、俺がおらんくなっても大丈夫やろう。

だから悪いけど一足お先に卒業させてもらいます。

次は、逆に自分らでチームを引っ張ってってフォース魂を残してって欲しいな!
何にしろ楽しかった!

ありがとう!
posted by 094 at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。