2011年05月19日

出産の舞台裏

出産の時に、実は私やらかしてました。

後世に伝えるべく、記録しておきます。

世の中のイクメンを目指すお父さん方は、気をつけて下さい。

初出産となる今回、見事な位のスピード出産で、他の夫婦に比べると楽やったんでしょうが、自分はというとやっちまいました。

全ては、テンパリからくる焦りが原因です。

長男の世紀の誕生ということで、それはもう張り切っていました。

一眼レフ装備

デジカメ装備

のいわゆる二刀流でこの日を迎えました。

事前に先生に許可を得ていたので、生まれる瞬間を記念に残すべく立ち会いに望みました。

その間も嫁は陣痛との戦い。立ち会いしたこと無い人は、分かりにくいでしょうが、あんなに痛がる人間を初めて見た。というのが正直な感想です。

自分もスポーツでケガをした瞬間を数々目にしましたが、その中のどのシーンよりも痛そうでした。

いよいよ、生まれる的な空気になり、自分も緊張と期待が入り交じった感覚を噛み締めながら、デジタル一眼レフを取り出しました。
実は、何となくそろそろかと思い、前日に充電していたのでした。

意外とちゃっかりしてるんです。

そして、震える手でなんとかカメラを構えました。

いざ!

電源を入れました。

ピッピッピッ

ん?

何かのアラーム音が鳴ってます。

ん?

え?

え!?

メモリーカード未挿入!!!

アウトー!!!!家に忘れた!

えぇぇ!

言いだせへん。この空気でこれは言いだせへん。

やばい。世紀の大失敗や。どないしよ…

テンパる俺

痛がる嫁

パワーバランスを考えると出産後の死刑は免れない。
本気でヤバイ。

考える俺

次の波で産もうか?

まさかのスピーディー出産に勢いづく先生

ヤバイ。死ぬ。いや生まれる。

混乱する頭の中にわずかに光明が差す。

そやデジカメや!上着のポケットに入れてきた。

今日は、二刀流できたんや。

神降臨。

すかさず一眼レフを置き、デジカメを上着から取ろうとした。

ちなみにこの日は、上下ともにファジスタ。

フノさんから買いたて(笑)
出産には、正装やん。

そんなこんなで上着からデジカメを。

デジカメを…

無い!立ち会いの為にオペ着に着替えてるー!!!

ここには、デジカメがない!!!

終わったぁ!

俺の戦いは終わったぁ。

死んだ。

死は免れない。覚悟は、決めた。

あまりに痛そうな嫁。

無力な自分…

どないしょ…

そや!声は出せる。

フットサルでも、ベンチから声を出せって言われるけどあれや!

今しかない。

だから、僕は、叫びました。

「がんばれー!」と。

22時55分無事出産

母子共に健康

感動のシーン。

感動冷めやらぬ中、言いました。

すまん…メモリーカード忘れたから、買いに行ってくるわ!

と。

分娩室を飛び出し、出ようとするが、なんと深夜は、オートロックで出れず。

嘘やろ。

看護師さんも先生も嫁の世話で精一杯。

俺を出せ。こっから出してくれ。

と、玄関から分娩室までを謎に二往復

なぜしたかは、よくわからん。

ただがむしゃらに走った。
すると、奇跡的に二回目で何故か開いた。

願いが通じた。

目の前のコンビニでメモリーカードを買い、ダッシュで戻ると、またしても玄関がロック。

ガード固すぎ

カテナチオ

ファック

まるでドラマのワンシーンのように、自動ドアの前をうろうろしていると、またしても奇跡が!

ドアが開いた。

何とか嫁がカンガルーケアをしている瞬間は、写真に撮れたしぎりセーフか。

そのまま病院に泊まり、結婚後初となる一人での朝帰り。

色々あって本間に疲れたけど、仕事も佳境やしな。

とか思ってたら、玄関が開いてる!!!

謎に玄関開けた中に宅急便が朝から届いている!

うそー

ここで泥棒?

奇跡やんけー。

と思いつつ今に至る。

何とか取られたものも無さそうやし、大丈夫そう。

よっぽど宅急便を持ち帰りたくなかったんか?

とりあえず、疲れた。

皆さんもテンパり注意やで!
posted by 094 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。