2012年04月22日

監督道

GWに差し掛かろうかという今日この頃。

三重県フットサルリーグを開幕目前に控え、各チーム力が入っているようですね。

もちろん僕も監督なんで頑張らないといけません。

ただ、最近ようやく監督としての面白さを見いだしました。

それは、先日の交流戦のこと、僕は欠席と皆に伝えていたのですが、時間の都合をつけてこっそり見に行きました。

影から。ナイショで。

そしたら、皆、未完成ながら僕の言ったやり方を忠実に守ってやってくれてるではありませんか。

従来の自分たちのやり方をすればもっと楽に出来るのにわざわざ難しい方で、監督が休みやというのに。

THE監督冥利。

やりがいってやつですね。

これは何としてもこのメンバーに対して、勝利をプレゼントしないといけません。

それが男です。

まぁでも監督である僕の出来ることと言えば、最も勝てそうな方法を考えて伝えると言うことしかできませんが。

後の勝利を掴めるかどうかは、各自の努力次第やけど。

しかし、勝利に向かって努力してるんはどこも一緒やから、一捻りいれやなあかんよな。

フォース時代は、三重県リーグで導入しているチームが無かったハイプレを導入したら、他のチームの対策が充分では無かったから、ボロ勝ち出来たけど、もうハイプレも喰らい慣れてる感が出てきたし、次はなんやろな〜。

時代を先どらなあかんねんけどなー。
難しいねー。

フラット3かな。
フラクタルだけに笑
posted by 094 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。